人間関係がスーッとラクになる 心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ|根本裕幸

 

  • なぜだかわからないけど人づきあいが苦手
  • なんとなく孤立しているような気がする
  • なぜかいつも同じパターンにはまってしまう
  • なぜかいつも陰口を言われる
  • 何気なく言った言葉で人を怒らせてしまう
  • 人のためにと思って言っているのに聞いてもらえない
  • 私の言っていることが正しいのに誰もフォローしてくれない
  • 人のすることなすことがいちいち気にさわる
  • せっかく励ましたのに逆ギレされた
  • 業務効率アップのために提案したら怒られた
  • 子育てのアドバイスをしてあげていたら友達がいなくなった

 

いきなりですが(笑)

心当たりあるわぁ・・・という項目がひとつやふたつありませんでしたか?
私はありありです。。。ρ(–、)

 

正義感がやたら強く、「人としてどうなん?」とか、「○○しなきゃいけないよね」なんて、よく言っていたなぁ。
それで「正論だよね」と友達に言われて、それが何を意味するのかもイマイチわかっていなかったという愚かな時期がありましたっけ。

 

こんな私でも、これまでずっとお友達でいてくれている人達には感謝しかないですね!
この本を読んでつくづくそう思います。

 

この本では、簡単に事例をあげてそれについて、なぜそうなったのか、相手はどんな気持ちだったとか、どうすればよかったとか、とても分かりやすく書いてあります。
巻末には、ちょっとしたコミュニケーション・トレーニングもあって、ついついやってしまう癖を改善できるようになっています。

 

日々のちょっとした人間関係のあるあるが事例として取り上げられていますが、もちろん起業している方のお客様相手の場面、仲間とのお付き合いの場面でも、これを知っていると知っていないとでは、ビジネスがうまく行くか立ち行かなくなるか、周りに人が集まるか、いなくなるか…それくらいの差になってくると思いました。

 

そもそも私がこの本を買ったキッカケは、著者の根本裕幸さんのFacebookで紹介されていたからなんですが、根本裕幸さんのことは、もう3年くらい前になるかと思いますが、母との関係でずっと悩んでいて、心理カウンセリング系のサイトをむさぼっていた時期があり、その時に知りました。

大阪の江坂に根本先生が来られた時に、セミナーに参加したのが始まりで、それ以来Facebookをフォローしているわけです。

 

Facebookでもブログでもそうですが、とにかくオープンで、文章の物腰!? が柔らかで読みやすく、そしてものすごい数のカウンセリングをしてこられた経験と実績がありますから、それはもう腑に落ちまくり納得しまくりなわけなんですね!

特に今の自分と関係のない事例でも、いつも読んで参考にさせていただいています。

 

小難しくなくてすぐに1冊読めてしまいますので、おすすめです。

心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ|根本裕幸

人間関係がスーッとラクになる 心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ

 

本の画像だけだと、なんか味気ないので、今回からちゃんと部屋で撮った写真をアップすることにしました(笑)

 

 

Share Now !Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
いいね! 0