WEBマーケティングでリピーターが増える?

WEBマーケティング云々の前に「おもてなしの心」

ウェルカ~ム!という気持ちで迎えてほしい

先日、何軒かの飲食店で、「もう来ないな」と思うようなことがありました。
じつは、これと同じような気持ちになることが、飲食店以外でもあるのですが、そんなことをアメブロに書いたので、そちらをご覧ください。

 

今ちょうど飲食店のWEBツールの整備を頼まれています。
オーナーさんがご年配なので、トータルでご提案させていただいて、設定も私が代行する予定です。

そんなこともあり、最近飲食店関連には多方面から目を光らせているのです(笑)。

 

アメブロに書いたように、メディアで取り上げられていても、お客様に対してお店側から「ウェルカ~ム!」と両手を広げていない、もしくはそのつもりだけどお客様に伝わっていないお店は少なくないように思います。そもそもシャイなんでしょうね、日本人って。

ま、でもプロですから、そこはお客様に甘えるのではなく、招く側から包み込むのがいいかと思いますね。
私もできているかと言われれば、自身はありませんが・・・。

なにも全員声を揃えて大声で「いらっしゃいませー!!」と叫べってことではなく、お客様が「快く迎えられた」と思えることが大切かと思います。

今回、ぶっちゃけアウェイ感を味わったため、たぶんもう行かないな、という気持ちになったのですが、そんなところにLINE@のお友達登録してね、って書いてあってもね・・・って話なんですよね。

 

どんな業種も、リピーターさんを増やしたくて必死ですが、LINE@だとかクーポンだとかで対策を打つ前に、ホスピタリティー『おもてなしの心』を学びたいですね。
・・・日本人、得意なはずなんだけどな(笑)

 

お店の衛生、意外に見えていないところ

じゃあ、ウェルカムな気持ちでお客様を迎えること以外に大切なことって何かな?と考えてみました。
考えたというより、これもしばしば「やだな」って思うことなのですが、お店に清潔感があるかどうかってことでしょうか。
けっこう「うえ~」って思うことってあったりしませんか?

トイレはキレイニしているけどカウンターが汚い

テーブルについたら、生乾きの雑巾で拭いたような臭いがしたリ、カウンターの隅っこにホコリがたまっていたり、床が濡れたままだったり、ツルツル滑ったり

トイレや店先や窓、グラスなんかは、気をつけてきれいにしていても、いわゆるお客様目線でないとわからない部分が汚いことってけっこうあったりするんですね。

あなたのお店のカウンター汚れていませんか?

マジ?って思うけど、意外にそんなことあるので、一度お客様になったつもりで入り口から入って席についてみるのも大切かもしれませんし、アンケートを取るのもいいかもしれませんよね。素直に「お店の衛生面を見直しています。率直なご意見を…」とか、やってみてはいかがでしょうか?

 

「せっかく来てくれたお客様を逃がさない」WEBもリアルも同じ

よくブログの書き方についてお伝えする時は、せっかく来てくれた訪問者さんを逃がさないように、ってお話をします。
アクセスを集めることに躍起になったり、毎日記事を書かなくちゃいけないのかって悩んだり、FacebookやLINE@をやったほうがいいのかって考えるのは、もうその「逃がさない造りになっている」ってことが前提なんです。

ブログ自体がザルのように、来た読者さんをどんどん逃がすようなら、アクセスを集めても仕方がないんですね。

 

飲食店でもエステでもセミナーでも、なんでもそうですが、せっかく時間を割いて来てくださった方が、ちょっとゆっくりしようとか、また来ようとか、もっと色々見てみたいって思ってくれるような受け皿を作ってから人を呼びましょうっていうのはWEBもリアルも共通ですね。

 

 

WEBツールのご相談の前に、あなたの強みを活かして好きなことを仕事にするご相談もさせていただいています。自分のことはよくわからないという方に客観的な視点でアドバイスできたらと思います。
お申し込みはコンサルティングメニューからどうぞ。

セッションを受けられた方のご感想はこちら。

 

 

Share Now !Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
いいね! 0