キャラメルのようにまるっと香ばしい完全無欠コーヒー│腹持ちがよくダイエットにも効果的

ちょっとしたきっかけで嗜好は変わる

私は、ほんの10ヶ月ほど前まで、コーヒーには牛乳を入れて飲むのが好きだったのですが、少しの間牛乳を入れられない環境にいただけで、最近ではすっかりブラック派になっています。

嗜好というのは、それほど簡単に変えられるものなんだなと実感しているのですが、とはいえ、ブラックコーヒーをそれほど美味しいと思って飲めているわけでもなく・・・というか牛乳を入れていた時だって、普段は特別美味しいコーヒーを毎日飲んでいたわけでもないのです。

あの苦みとコクで、なんとなく頭が冴える気がするので、多い時では朝と昼食後、おやつ時に、少なくともお昼には必ずコーヒーを飲んでいます。なんてことはない、「惰性」(笑)ですね。

完全無欠コーヒーって何だ?

シリコンバレーの起業家たちの間で流行ってる!?

そんな中、私がたまに読んでいるメルマガやLINE@、Podcastなどで、よく「完全無欠コーヒー」というのを目にするようになりました。
なんとなーく気になっていたのですが、知り合いに聞くと
「なんかコーヒーかすも一緒に飲むし(実際はカスはありません)美味しいんだか何なんだか・・・」
程度の感想だったし、特に調べもせずそのままになっていたのです。

ですが、ここへきてなぜかやたら気になり出して、ネット検索してみることにしました。

なんでも「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介されているものらしいのです。
アメリカのIT企業の一大拠点となっているシリコンバレーで、IT関連で成功した起業家で、シリコンバレー健康研究所の理事長でもあるデイヴ・アスプリーが、「いかにしてパフォーマンスの高い生活が送れるか」を、自分の身体を実験台にして、研究を重ねて書かれた本とのことです。

そこには

  • 空腹になる食べ方、ならない食べ方
  • パフォーマンスを最大化する「ベストの朝食」とは?
  • 炭水化物をカットすると、うまく眠れなくなる
  • パンを「一切れ」食べると、時間差で悪影響が出る
  • 同じものでも「食べる時間」で毒になる
  • 「腸内細菌」を飢えさせると、脂肪が燃える

というようなことが書かれていて、
その中の一つに、完全無欠コーヒーが紹介されているらしいのです。
(ごめんなさい、私はこの本、読んでいません)

私が完全無欠コーヒーを選んだわけ

うんちくは置いといて(笑)、私が飲んでみようと思ったポイントは

空腹感が回避できる。

私は朝、野菜ジュースか人参ジュース、それとリンゴかバナナしか食べずにお昼までもたせたいのです。だけど、パンが大好き、そしてやっぱりお昼までにお腹がすくので、どうしてもパンが食べたくなってしまいます。
そこで、コーヒーに一工夫するだけで、腹持ちがいい、お昼まで持つと聞いたら、目がキラーンとなるのも当然!

中鎖脂肪酸の魅力

この完全無欠コーヒーを作るのに、ココナツオイル、またはMCTオイル(中鎖脂肪酸油)を使います。
中鎖脂肪酸油は、ココナッツオイルや母乳などに含まれる天然成分で、脂肪酸の一つ。体脂肪の減少や、運動時の持久力アップ、脳の栄養不足改善などに有効なんだとか。
効能うんぬんを抜かして、まずはココナツオイルというところに目がいきまして(笑)、あの風味が大好きなので。
うんちくはその後付けなんですが・・・。

ですが、調べるうちに、ココナツオイルよりもMCTオイルのほうが、エネルギー転換が速いとか、中鎖脂肪酸の量が多いとか、脂肪として蓄積しにくいとか色々いい面があるってことがわかりました。

完全無欠コーヒーの材料

完全無欠コーヒーってどうやって作るの?なんですが、材料は、簡単に言えばコーヒーとバターとココナツオイル。

で、そのシリコンバレーの方の推奨は、有機のコーヒー豆、中鎖脂肪酸油、そしてグラスフェッドバター。
グラスフェッドバターとは、牧草だけを食べてそだった牛のミルクから作ったバターだそうです。ホルモン剤や抗生物質、遺伝子組み換えのとうもろこしなどを与えていないので、安全で美味しいということです。
まぁ、この手のことには疎いので、ほんと勉強になります(笑)

ということで、普通に考えたら、ちょこっとお値段が張りますね。

一般的にはこんなものがおすすめみたい。

コーヒー

ドリップするのが面倒な方はインスタントで
マウント ハーゲン オーガニック インスタントコーヒー100g

ドリップしたい方はこちら
小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g

私は普段から豆のコーヒーは常備しているので、今回はインスタントコーヒーを買ってみました。

グラスフェッドバター

グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

私はたまたま上記商品がプライム商品でなかったので、下の商品を買いました。

北海道山中牧場 プレミアム発酵バター 200g

MCTオイル

仙台勝山館 MCTオイル 360g <ココナッツベース100%>

どこを見ても、このMCTオイル押しだったので、今回は風味がなくて残念だけど、ココナツオイルはあきらめました。ま、ココナツベースだしよしとしよう。

そして、揃いました。これ。
完全無欠コーヒーの材料

完全無欠コーヒーを作る器具

コーヒーを本格的に煎れるには、フレンチプレスがいいようなのですが、毎日のことなので、片付けも含め面倒になってはいけません。なので、私はいつもどおりドリップ式でいきます。
ただ、今回はインスタントを買ったのでそれを使ってみます。

ちなみにフレンチプレスとはこれですよ。
フレンチ プレス

そしてバターとオイルは、ただコーヒーに混ぜて溶かすのではなくて、ミキサーやブレンダーで「かくはんする」のです。
エスプレッソのように少し泡っぽくするってことです。なので、いきなりコーヒーカップにコーヒーを注いでしまうと作れません。

私はお鍋でお湯を沸かし、そこへインスタントコーヒーを入れ、バターとMCTオイルを入れ、ブレンダーで泡立てました。写真取り忘れたので、同じものをご紹介します。
これ、もう3年ほど使っていますが、ミキサーよりも片付けも楽チンだし便利ですよ!
クイジナート スマートスティックハンドブレンダー 

色も同じ、私のもピンクです。

あとはふつうのミキサーでもいいみたい。

そんなこんなでできたのがこちら。

完全無欠コーヒーができました

 

これがまた、コクがあってキャラメルみたいで(甘くないです)とってもおいしい!
明日から毎日続けたいと思います!

材料、作り方まとめ

材料

  • コーヒー、インスタントでも豆でもどちらでもOK 340ccくらい
  • グラスフェッドバター 大さじ2
  • MCTオイル 大さじ2

 

作り方私の場合

  コーヒーの煎れ方は正式には豆からフレンチプレス。
  ドリップでもインスタントでもOK。

  コーヒーとバター、オイルをかくはんする。
  ミキサー、ブレンダー、なんなら泡だて器でもOK。

 

ぜひぜひおためしあれ!

 

 

Share Now !Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
いいね! 0