吹田のコワーキングスペース│江戸末期の庄屋屋敷「浜屋敷」

浜屋敷

 吹田歴史文化まちづくりセンター『浜屋敷』

所在地

〒564-0025
大阪府吹田市南高浜町6-21 吹田歴史文化まちづくりセンター『浜屋敷』

最寄り駅 阪急京都線相川駅から徒歩約10分
JR東海道線吹田駅から徒歩約15分
阪急北千里線吹田駅から徒歩約20分
駐車場・駐輪場

お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

駐輪場あり。

お問い合わせ

問合せフォーム

電話番号:06-4860-9731
FAX番号:06-4860-9725

 アクセス

相川駅から浜屋敷

阪急京都線相川駅

阪急京都線「相川駅」下車。
西口へ出ます。

川のほうへ向かう

西口を出たらまっすぐ信号のほうへ進みます。

橋を渡ります

橋を渡ります。

橋を渡り切ったら左折

橋を渡り切ったら左へ曲がります。

青い橋のほうへ向かいます

前方に見える青い橋ほうへ進みます。

青い橋のすぐ近く

青い橋のすぐ近く。

右折

ここを右に曲がります。

まっすぐ進む

しばらくまっすぐ進みます。

右手に古いお屋敷

右手にこのような古いお屋敷が見えます。

お風呂屋さんの角を左折

左手にお風呂屋さんが見えたら、角を左に曲がります。

ここを左折

角はこんな感じです。

50mほど進みます

マンション群に向かって進みます。

マンション群の手前

マンション群の手前を左に曲がります。目印はこの標識なのですが…

標識の表

ちゃんと書いてあるのですが、案内は向こう側からしか読めません(泣)

浜屋敷に到着です

曲がったらすぐ、右手に浜屋敷が見えてきます。

浜屋敷の入り口

自転車の方も、こちらから入ります。
こちらは東庭側です。

東庭を通る

東庭を突っ切って主屋の右横を通ります。
見えているこのお部屋が、シェアスペースです。

建物の入り口

左手に入口があります。
手前が「茶処」の入り口、向こう側が事務所の入り口です。

茶処の入り口

こちらが茶処の入口。こちらからお入りください。
次の図のピンクの矢印のところです。(ピンボケでスミマセン)

浜屋敷の間取り図

こちらが浜屋敷の間取り図です。
今回写真でご紹介しているのは、ピンクの枠で囲った部分です。

へっつい(かまど)

入口を入ると、右手にへっつい(かまど)が並んでいるのが見えます。

厨房

左手は土間のキッチン(昔井戸があったところ)と喫茶スペース(下の台所)。
お茶を入れてくださるボランティアのお母さんがいらっしゃいます。

お茶室

喫茶スペースでは、借りているお部屋の垣根なく、ゆっくりお話ができます。
夏場はかき氷もありますよ。

お茶室で談話

コーヒー、カルピス、柚子茶などが150円でいただけます。

シェアスペース

和室5部屋が借りられます。別棟(蔵棟)にギャラリー兼音楽室も。
貸室の詳細はこちら

作業の様子

作業会、手作り教室、ミーティングなど、用途はいろいろ。
東庭や和風庭園を臨む開放感のあるお部屋もあります。

 吹田歴史文化街づくりセンター「浜屋敷」のホームページ

施設は全てボランティアの方が管理してくださっています。

 

レンタルスペースに関するお問合せは、各施設へお願いいたします。

 

*ぱそりあ*のすべてのサービス

 

 

岸田みづなのレターポット