Zoomミーティング主催者になる

自宅にいながら離れた人とのミーティングやセッションができるツールとして、スカイプよりも便利なZoomが最近注目されています。
そのZoomってどんなものかを書いた記事はこちら

 

Zoomミーティングを主催したい人のためのレクチャー

参加者としてZoomに参加するのも主催するのも、スカイプより簡単なのですが、機能がたくさんあるため、それをフルに活用しようと思うと、ちょっと管理画面を見ただけではわかりにくいのです。
知っていれば幅広く活用できるZOOM。Zoomミーティングを主催するためのレクチャーを90分お受けしております。

 

こんな人に

  • Zoomに参加したことはあるが主催の仕方がわからない
  • Zoomアカウントの登録方法がわからない
  • Zoomの管理画面の存在自体わからない
  • 参加者さんが手間取っている時に、うまく誘導できるか不安
  • Zoomの機能を一通り使えるようになりたい
  • 有料版へのアップグレードの仕方がわからない
  • どんなことに利用できるのかイマイチピンと来ない

 

Zoomでスライドをカッコよく見せられていますか?

 

こんな時Zoom導入がオススメ

  • セミナールームを借りて日程調制するのが大変
  • キャンセルが出るとレンタルルーム代の負担が大きくなる
  • セミナー会場へ荷物をもっていくのが大変
  • 外出しにくい参加者さんがいる
  • 夜開催したい
  • 参加者さんが遠方に住んでいる
  • 思い立ったらすぐに開催したい
  • 離れている本社と支店とでオンライン会議がしたい
  • 事務所と各店舗との連絡を密にしたい
  • 匿名、顔出しナシで参加したい人がいる
  • 音声だけでなく画面を見ながらミーティングしたい

 

Zoomミーティング主催者レクチャーの詳細

レクチャー内容

  • Zoomアカウント登録
  • 有料プランへアップグレード(1対1のセッションしかしない方は無料でOK)
  • 管理画面の設定方法の説明
    • プロフィール設定
    • ミーティングIDについて
    • 2つの録画方法
    • スケジューリング
    • リモート操作とブレイクアウトルームの設定
  • ミーティング画面の使い方
    • 参加者の招待
    • 参加できない時の誘導の仕方
    • マイクとビデオのオンオフ
    • ギャラリービューとスピーカービュー
    • チャット(一人だけに送る、全員に送る)
    • 手を上げる機能
    • 画面共有
    • スライドを見せる
    • ホワイトボード
    • 共有画面に文字や図形を書く
    • リモート操作
    • ブレイクアウトルーム(グループ分け)の手順と注意点ミーティング画面の使い方       
  • ロールプレイング
    主催者と参加者の役割を交代して練習します

Zoomミーティング主催手順

レクチャー概要

所要時間 約90分
料金 3万円(レクチャー開始までにお支払いください)
ご用意いただくもの

クレジットカード、またはPayPalにログインできるようにしておいてください。

有料プランにアップグレードしない方は不要です。

場所 ネットがつながれば、どこでも結構です。
参加方法

パソコンでご参加ください。

開始30分前までに参加URLをお知らせいたします。

Zoomに参加したことがない方でもすぐに参加できますので、ご安心ください。

参加特典
  • レクチャーを録画した動画データをお渡しします。後で復習していただけます。
  • Zoomミーティングへの参加の仕方PC編とスマホ編の動画使用権。
    参加者さんに事前に見ていただくためにお使いください。
  • 3ヶ月間メールサポート。
    (レクチャーの内容の範囲について、わからないことをご質問いただけます)
申込方法

下のボタンより問い合わせフォームに下記を入力してお申し込みください。

  • レクチャー希望日時3通り
    (例)第一希望 10月1日 20:00~
       第二希望 10月1日 21:30~
       第三希望 10月3日 11:00~
  • お電話番号

 

 

お問い合せはこちら

 

 

 

Share Now !Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone