LINE@orメルマガ…どっちがいいかはお客様で決まる

2017年3月23日(木)16:23

メルマガはもうやらなくていい?

メルマガもLINE@も一つのツールで絶対ではない

「LINE@がメルマガに取って代わる」と書くと、「じゃあ今からメルマガやっても無駄ですかね?」と言われたりするのですが、そういうことではないんです。

これだけやっていればOKというツールはないので、よく言われるのは「できることは全部やる」なんです。これ前提です。

でも、全部なんて手が回らないから、無理くり厳選しましょう、ということなんですね。

 

メールを読まない人もいればLINEをしない人もいて、受信ボックスがゴタゴタしてくる中、LINEは一人一人フォルダ分けされているようなもので見やすいし、文字が苦手な人も取っつきやすいし、これから文字離れしてくる中で、メルマガより読まれやすい、その上迷惑フォルダもなく届く確率も高い。

逆にLINE@は一度に送れる文字数が「500文字×3吹き出し=1500文字」、しかも無料プランだと送れる吹き出し数は1000個だけ、メッセージはどんどん流れていくので、バックナンバーを一覧にすることもできないと、メルマガに劣る面もあるのですから、どちらが絶対ということではないですよね。

letter

ツールの特徴とお客様を理解することが第一

メルマガの読者さんがいて、いつもあなたのメールを楽しみにしてくれているのに、あえてメルマガをやめてLINE@に移行する必要があるでしょうか?
LINE@が楽そうだからという理由でLINE@を始めますか?

メルマガを読んでくれないタイプのお客様が多いなら、LINE@っていうめっちゃいいツールがありますよっていう話です。

要は

  • それぞれのツールの特徴をちゃんと理解する
  • 自分のお客様になってほしい人のタイプを理解する

これにつきるわけです。

 

いいか悪いかではなく、あなたがやるかやらないか

「メルマガやったほうがいいですよ」と言い続けたって、なかなか始められない人がほとんどです。

「何書いていいかわからないんです」「なかなか始められないですね~」っていう声は、めちゃくちゃ聞きます。
 

アメブロさえ定期的に書けないのに、メルマガまでできませんよね!?
そこへきて「LINE@がいいんですか?」って聞かれても、「書くんですか?」って聞いちゃいます(笑)

 

まずはあなたが「伝えたい」「コミュニケーション取りたい」「書きたい」って思わないとね!

 

その上で、メルマガがそんなにハードル高いなら、LINE@なら「まずは」気軽にできるでしょう!?っていうことなんです。
決して楽できるツールというくくりではないんですよね。

 

なぜメルマガがそんなにハードル高いのか?

メルマガの必要性がわからないから!?

では、なぜそんなにメルマガのハードルが高いのでしょうか?

そもそもどうしてメルマガをやらなくちゃいけないのかわからないというのがホントのところではないかと思います。

だから

ブログとの使い分け方がわからない→何を書いたらいいかわからない→始める動機がない

ってことになるのではないでしょうか?

 

メルマガ登録すると売り込まれる?

よく、「売りたいならメルマガが一番」「ビジネスするならメルマガやってください!」と言われるので、メルマガ登録すると『売りこまれる』というイメージを持っている方も多いかと思います。

事実、本文はほんのちょっとで、冒頭からいきなり「まずお知らせさせてください」と来たり、おもしろいなと思って読んでいたら、最後にセールスレターへのリンクが貼ってあったりして、「なんだそういうことか」ってガッカリすることって多々あります。

特に、ネットビジネスで成功されている方というのは、自分のコンテンツのネタいくつかを一定のサイクルでグルグル使いまわして、ほぼ常に何かのプロモーションのお知らせをしているというのが定番です。

だいたいそういう使い方が基本なのですが、「なんだそういうことか」とガッカリさせるのは、失敗かなとは思います。
ま、私もそういう使い方をして開封率が下がってしまった経験ありありですが(笑)

 

「読んでよかった、ためになった」→「この人のメルマガ、また読もう」→「この人の薦めるものなら買ってみたい」

と思ってもらうために発信したいものですね。

line@

メルマガもLINE@も関係性を築くためのツール

「この人の薦めるものなら買ってみたい」と思ってもらうということは、もう読者さんはあなたのファン、いや信者ですよね(笑)

それって、公開のブログで不特定多数の人向けに誰でも受け取れる情報を発信しているだけじゃ、なかなか育ってくれないなと実感しています。

ブログには書けないお話を、登録してくれた「あなたにだけ」送りますということで、「読んでいる私にしか受け取れない情報」をもらっている「特別感」を生むことが、メルマガやLINE@にはできます。

送る側からしても、ブログに「いいね!」してくれていても、ブログを見ずにツールで自動的に「いいね!」している人と、たまたまの訪問でもちゃんと読んでくれている人、時々訪問してくれている人、メールでお知らせを受け取ってチェックしてくれている人、もっと距離を詰めたいと思ってくれている人がいるとしたら、もっと距離を詰めたいと思ってくれている人と、もっと密にかかわりたいですよね!?

そんな時、直メッセージをくれるまで待つっていうのは、もったいないと思いますよ。

なので、特別な場を作るという意味で、メルマガはこれまで大活躍してきたわけです。

 

メルマガとLINE@のメリット、デメリット

先ほども少し書きましたが、メルマガもLINE@も数あるツールの中の一つですから、完璧というものではなく、それぞれ特徴を理解して、自分のお客様となる対象との相性を考えて使う必要があります。

そこで簡単にですが、それぞれのメリットとデメリットを書いてみたいと思います。

メルマガのメリット

  • 文字数制限なく自由に書ける
  • バックナンバーが公開できる
  • ステップメールが送れる
  • 画像を何枚でも貼り付けることができる(受信できる人限定)
  • 送信数にほぼ制限なし
  • 予約配信できる
  • 名前で呼びかけできる
  • 属性でグループ分けできる(設定した場合)
  • アプリがなくてもメアドさえあれば受信してもらえる

メルマガのデメリット

  • 画像を貼ると受け取れない人がいる
  • 迷惑フォルダに入りやすい
  • 開封してもらいにくい
  • 最低でも2~3千円かかる
  • 使い始めるのが難しい場合がある
  • リアルタイムのコミュニケーションが取りにくい
  • 無機質、事務的な感じがする

 

メルマガは申し分ない使い勝手なのですが、あなたのよほどのファンでない限り、迷惑フォルダに入ってしまうことを回避するための設定をしてもらえないかもしれない、惹きつけるタイトルでないと開封してもらえないというところがネックになってきますね。

LINE@のメリット

※LINE@は無料版使用の場合です。

  • 導入が比較的簡単
  • 操作が簡単
  • 捨てメアド登録がないので、実質的な読者のみ
  • 新着チェックがほぼリアルタイムでしてもらえる
  • ウィルスなどの心配がない
  • タイムラインにも投稿できる(4投稿)
  • 画像やスタンプが簡単に送れる
  • 1:1のコミュニケーションが取りやすい
  • 親しみやすい画面
  • クーポンやポイントカードなど特典が付けられる

LINE@のデメリット

  • 送信できる文字数が1回につき500字×3=1500字
  • 1回に送信できる吹き出し数が3個(画像も含む)
  • バックナンバー一覧が公開できない
  • 予約配信できるが時間変更ができない
  • 名前で呼びかけできない
  • ブロックされたらもう送信できない
  • ステップメールができない(途中から登録した人への導入ができない)
  • グループ分け配信が簡単にできない

 

今思いつく限り書いてみましたが、それぞれ一長一短という感じですね。
細かい説明は、追々別の記事で書いてみたいと思います。

 

結局メルマガとLINE@どっちを使えばいい?

言っている相手が違う

巷では年中「○○がいい」「××が儲かる」など色々な情報が飛び交っていますが、そもそも上記にあげたように、ツールもノウハウも一長一短、それぞれ特徴があるんです。

そして、その特徴を理解してご自身のお客様に合わせたツールを選んで、お客様のニーズに合わせた使い方をしてほしいんです。

なので、発信している側も、世の中すべての人に向かって一律発信しているわけではなく、「こんなツールをこんなふうに使っている人」「こんなふうに発信したい人」に向けて発信しているわけですよね。

だからその辺に飛び交っている情報を、すべて自分向けだと思って受け取ると混乱してしまいます。

  • あなたは今メルマガをやっているのかいないのか
  • 今後メルマガはできそうか
  • なぜできないか、なぜやらないか
  • その理由を解決できる策はあるか
  • メルマガの特徴はわかっているか
  • メルマガやっていて問題点はないか
  • その問題を解決できる代替案はあるか
  • 自分はどうしていきたいのか

 

そんなことを書き出してみてください。

その上で、流れている情報と照らし合わせて取捨選択していけばいいと思います。

 

1人で結論が出なければご相談にのりますよ!

 

お問い合せはこちら

 

最後に・・・

一つツールが話題になると、それについてのセミナーや講座が次々と開催されます。

参加することは悪いことではありませんが、必要なことは特徴をしっかりつかみ、メリットとデメリットを理解し、自分のビジネスにどう生かすか判断するだけです。

細かいテクニックや、考え方などの情報を仕入れることに力を注ぐよりも、とにかく「使え」ってこと。

どんどん使って自分なりに体感することが一番の勉強なんじゃないかな。

その後のシェアは、とっても有意義だと思いますよ!

 

 

ん~・・・でも、やっぱりこれからLINE@が主流になってくるかもなので、できる人は始めてみてくださいね!

結局それ (^_^;) 

 

Share Now !Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
いいね! 0