問い合わせありがとうメールが届かない不安

返信が来なくて不安な男の子

何かサイトを見ていて、興味がわいたとか、疑問がある、申し込みをしたいなどで、問い合わせをすることがあると思います。

その際、送信ボタンを押したはいいけれど、ちゃんと送れているのか、いつ返事が来るのか不安になることはありませんか? 

いろいろな問い合わせ方法

ところで、あなたのブログやホームページは、どんな形で問い合わせを受け付けていますか?

  • 外部の問い合わせフォームを埋め込んでいる
  • 外部の問い合わせフォームのリンクを貼って飛ぶようにしている
  • ホームページを作ってもらったら設置されていたのでよくわからない
  • プラグインの問い合わせフォームを使っている
  • メールアドレスを記載して、そこへメールを送ってもらっている
  • 電話受付のみ
  • InstagramやLINEなどのSNSのメッセージ機能のみ

 

ザっと上げると、これくらい色々考えられますが、そもそもまず自分のサイトがどんな問い合わせ方法になっているかをちゃんと把握しておいてくださいね。

「どれが一番オススメなんですか?」という質問の前に、一度お客様になったつもりで、自分の問い合わせフォームからダミーで問い合わせしてみてください。

宛先は自分のメールアドレス、何でもいいです。すぐに見られるメールアドレスで、件名「テスト」、本文「テスト」でいいので送信してみてください。

 

さて、送信してみてどんな感想だったでしょうか?
それをもとに、改善をすればいいわけですよ。

封筒

問い合わせの部分でも訪問者に不安を与えない

ホームページやブログを作る際、訪問者を迷子にさせない、とか不安を与えないというのは鉄則なのですが、これは問い合わせに関しても言えることです。

どんなことで不安になるか、思い出してみてください。

  • メールフォームが開いて、真っ白な入力画面が出るが、どう書いていいかわからない
  • 入力した内容を確認する確認ページがなく、いきなり送信
  • 「送信しました」が表示されず、ちゃんと送信されたのかわからない
  • 確認メールが届かないけど、ちゃんと見てもらえるの?
  • どれくらいで返事がくるの?

 

あなたも少なからず、こんな気持ちになったことがあるかと思います。

そこから逆算すれば、こんなことに気を付けて問い合わせを受け付けるようにすればいいわけです。

  • 悩まずに入力できるような入力欄を設ける
  • 送信前に確認できる「確認ページ」を設置する
  • 送信できたことがわかるメッセージを表示する
  • 問い合わせを受け付けたことがわかる確認メールを送る
  • 今後の流れがわかるように確認メールに記載する

ありがたいお問い合わせに愛をもって応える

いかがでしょうか?

意外とこの「確認メール」の手を抜いている、…というかどうしていいかわからない方が多いです。

名前

お問い合わせというのは、ビジネスをする上で、もらって一番うれしいものですよね!?
そのお問い合わせの導線に、もっと気を使いましょう!

「問い合わせしたけど、なんか対応が遅いし不親切だからやめた!」

という声はけっこうあるんですよ!

せっかくのチャンスをミスミス逃すことのないように、お問い合わせ周りを一度見直してみて下さいね。

どうすればいいかわからないという方は、ご相談ください。
レッスンも可能ですし、私が制作させていただいたホームページは、確認メールの文言までお作りして納品いたします。

 

お問い合せはこちら

 

レッスン詳細はこちら

 

 

*ぱそりあ*のメニューへのボタン

 

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ついつい正論をぶちかましてしまう悪い癖がありますが、じつは、あまり細かいことにこだわらない、自称「気のいい」お母ちゃんです。

プロフィール

おすすめ記事