アメブロとWordPressは何が違うの?

2018年2月23日(金)15:28

無人島

アメブロとWordPress、どっちをやればいいのかわからないという方は、けっこういらっしゃるかと思います。

それぞれ特徴によって役割が違ったりしますので、ここで違いをあげておきます。ご参考になさってください。

アメブロとは

    • サイバー エージェントが提供するAmebaというSNSの中のサービスの一つのブログ機能です。
    • Amebaアカウント(IDとパスワードを決めます)を登録するとAmebaの全ての機能が使えるようになります。
    • 4千万人以上のユーザーがいて、たくさんのブログがあり、特に有名人のブログが人気上位を占めるので、そこで目立つのは大変ですが、Ameba内でつながることができるので、自分からアクションを起こせば起こすほど、ブログを見てもらうチャンスがあるというメリットがあります。

      ※アクション=読者登録をするとか「いいね!」するなど

    • デメリットとしては、アメブロはAmebaの「スペースを借りている」ことになるので、色々と制約があるということです。
      • 商用利用禁止
      • メールアドレスの交換禁止
      • リアルで会うことを誘うことは禁止
        など、ふんわりとですが禁止事項があり、ブログの内容やメッセージのやり取りの仕方によっては、利用を強制的に停止させられる(ブログが消される)場合があります。
    • 第12条(知的財産権等)にも記載されていますが、アメブロに書いた記事の内容やアップした画像は、あなただけのものではないということです。
      「Amebaが別のところで流用することがありますよ」ということに、同意してアメブロを開設していることになっているので、「著作権侵害だ」とは言えないということになります。
    • Amebaは広告収入が目的のサービスですので、あなたのブログにはあなたのブログに関係ない広告が表示されます。
      せっかくブログに訪問してくれた人が、興味をそそる広告をクリックしてあなたのブログから離脱してしまうことがしばしばあります。
      広告を表示させないこともできますが、そのためには毎月1,008円払ってプレミアム会員になる必要があります。
    • 所詮借り物のスペースなので、Amebaがブログ機能をなくす、またはサーバー エージェントがAmeba自体を辞めることになると、あなたが積み上げてきたブログももろともなくなります。

WordPressとは

  • 誰でも自由に無料で使えるブログ機能のプログラムです。
  • これまでのホームページと同じく、(○○○○.comのような)ドメインを取得して、自分専用のページを公開するための場所であるサーバーを借りる必要があります。自分だけのURLを持つことができます。
  • ドメインとサーバーは有料ですが、アメブロの広告を外すプレミアム会員とほぼ同じような金額になります。
  • 自分のサイトなので、使い方は自由です。商用利用もOK。
  • 無料でたくさんのテンプレートが利用でき、ホームページのようにしっかりしたサイトを作ることができます。
  • Amebaのような横のつながりがないので、インターネット上であなたのサイトはポツンと孤立した状態です。
    誰かに見てもらうためには、SNSなどで「ブログを書きました」と紹介(シェア)するか、検索で見つけてもらえるようにキーワードを工夫してSEO対策する、あるいは広告費を払ってインターネット上に露出する機会を増やすなど努力が必要です。
  • ビジネスをする上ではホームページがと信頼性が高まります。WordPressでブログをしながらホームページを作れば一石二鳥です。

 

アメブロとWordPressの使い分けについての記事も書いていますので、よろしければ読んでみてください。

アメブロとWordPressを両立させるためのサポート

 

 

岸田みづなのレターポット

コメント欄の「Also post on Facebook」にチェックを入れてコメントするとFacebookにシェアできます。