WordPressやプラグインの更新してますか?

WordPressを使っていると、ダッシュボードの左側に赤丸に白字の数字が表示されることがあります。

これ何かわかりますか?

 

私が制作させていただいたお客様には、ご説明していますが、WordPress本体やプラグインのソフトがアップデートされているから、データを更新してくださいよ、というお知らせです。

WordPressやプラグインというWordPress用の便利機能のソフトはソフトウェアのデータをインストールして使っています。
ウィルスや外部からのアタックへの対策をして、常に新しいものにデータ更新したものが提供されているのですが、一旦ダウンロードしてインストールしたデータは、そのまま使っていたら、ダウンロードした当初のままのデータです。

なので、このようにお知らせが来た時に、手動でデータを更新します。
ホームページ制作会社さんに保守料金を払っている方は、そのへんは業者さんがやってくださっていると思います。

更新しなければどうなるのかというと、日々新しい手を使ってサイトにアタックして来ようとしている外部の脅威に対するガードが甘くなるということです。
もちろんその他、改善項目など色々な更新があるので、最新の状態にしておくに越したことはありません。

ただ注意しておきたいのは、WordPressを更新したのはいいけれど、インストールしているプラグインが、WordPressと同じタイミングで更新されているとは限らないので、新しいWordPressにプラグインが追いつかずに、動かなくなったりすることも稀にあります。

じゃあどうすればいいのかということなのですが、一概には言えませんが、

便利だからと言って何でもかんでもプラグインを入れないこと
こまめに更新しているプラグインを使うことでしょうか。

プラグインをインストールする際、各プラグインのダウンロードページで、「このプラグインは1年以上更新されていません」などというコメントのついているものは要注意です。

WordPressのプラグイン画面からインストールすると、それがわからないので、私の個人的な意見としては、面倒でもプラグインの個別のダウンロードページからダウンロードすることをおすすめします。

そして、WordPressもプラグインも更新する前には、必ずバックアップを取っておくことを忘れずに!
更新したらサイトが表示されなくなった、ということがないこともありません。
すぐに戻せるように、準備だけはしておきましょう。

なんだかこんなことを書くと、「WordPressって怖い、難しい」と思われるかもしれませんが、「インターネットって、そもそもそんなもん」と思っていればいいのではないでしょうか。

乗っ取られるかもしれないと知りながら、FacebookやLINEをやっているのと、たいして変わらないですよね。

更新の仕方がどうも不安・・・という方は、ご相談ください。
保守サービスで毎月更新手続きを代行することもできます。

 

 

お問い合せはこちら

 

*ぱそりあ*のすべてのサービス

 

 

 

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ついつい正論をぶちかましてしまう悪い癖がありますが、じつは、あまり細かいことにこだわらない、自称「気のいい」お母ちゃんです。

プロフィール

おすすめ記事