スパムリンク貼られてしまいました!

制作中のWordPressサイトにスパムリンクを貼られてしまいました。

正直初めてです。(気づいたのは、と言ったほうがいいのか・・・)

WordPressのセキュリティー

制作中のサイトにスパムリンクを貼られてしまいました

昨年末に制作に取り掛かったものの、2ヶ月ほど保留になっていたお客様のサイトがありまして、会社概要を入れたくらいで、まだ何も進んでいない状態でした。

数日前に制作再開ということで、管理画面を開いたところ、会社概要のページに覚えのないコードが・・・!

そこに含まれていたURLにアクセスしてみると、何やら海外の薬の販売サイトです。

どうやら広告を貼られてしまったようです。

それにしても、公開されている会社概要のページには表示されないし、固定ページの編集画面の「ビジュアル」表示では目につきません。

「テキスト」表示にして初めて気づくという・・・。

お客様のサイトからリンクをクリックして販売サイトへ飛ぶことを目的としていない、単に被リンクを貼る目的で侵入されてしまったということですね~!

まだ何も進んでいないので、サイトガードのプラグインも入れてなかったのです。

自分で見つけるのは難しいスパムリンク

サイトに表示されないなら、100歩ゆずって、まぁいいんじゃない?と思ってしまいそうですが、スパム被リンクが貼られていると、SEO的に損をするという説もあったりします。

ややこしい話はここでは避けますが、自分の別サイトのパワーアップのために、自分で故意にブログに被リンクを貼る人がいます。

故意にやったのではなくてスパムリンクなら、そんなに神経質になる必要はないというようなことを、Googleは言っているようです。

どこまで信用していいのかわからないので(笑)いらないものはできるだけもらわないようにするのが気持ちもスッキリしますよね。

今回は立ち上げてすぐだったので、ページ数も少なく、パッと見て気づくことができたのですが、すでにたくさん投稿して、そこそこページ数がある場合、HTMLを隅から隅まで見て、スパムを見つけるのは大変です。

どのHTMLが自分ので、どのHTMLが不要なものなのか、普通の人にはわかりませんものね!

Search Consoleで見つける

HTMLタグとにらめっこして探すのは無理!と思ったあなたは、GoogleのSearch Consoleというツールで、あなたのサイトに貼られたリンクを見ることができます。

このブログを読んでくださっている方は、きっとSearch Consoleって何?という方、その辺のことも保守で私にお任せくださっている方がほとんどだと思いますので、説明は割愛します(笑)

ま、見つけることができますよ、ということなのでご安心ください。

サイトガードのプラグインで最低限のガードを!

セキュリティーと言ってもピンキリで、私もそのへんは専門ではないので、ビッ トコインのセキュリティーを破って持ってっちゃうような人からサイトを守る術はわかりません。

一般的な対処法として、プラグインを使用する最低限のことは設定して納品しております。

プラグインでスパムを防げたとしても、サイトにアタックしてこられるということは、サーバーに負荷がかかることになるので、ご利用のサーバーで、スパムをブロックするオプションサービスがあれば、それを利用するのもありかと思います。

なんだかさっぱりわからない!という方は、ご相談に乗れるかもしれませんので、お問い合わせ下さい。

 

お問い合せはこちら

 

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ネット集客、プロダクトローンチ、コミュニティー構築、ウェビナーなど各種ビジネス塾にて学ぶ。見せ方の相談ができる『小規模事業者のためのIT裏方さん』として活動...

プロフィール

おすすめ記事