自宅からZoomミーティング、Zoomオンラインセミナーに参加してみよう!

2017年9月5日(火)14:41

Zoomって何?

ここ一年で、Zoomというツールの名前をよく耳にするようになってきました。

どうもパソコン上でセミナーができるツールらしい、ということはわかるけれど、もうすでにSkypeがあるし、わざわざZoomにする意味があるの?
また新しいツールを覚えるのも大変なんだけど・・・。という方も多いと思います。

でも、今、スカイプよりも断然Zoomのほうが採用されている率が高いんです。

ということは、それ相応の理由があるってことなんですが、検索すれば、詳しい説明がたくさんありますし、Zoom専門のサイトもあったりしますので、ここでは簡単に、私がお仕事で使う場合に必要なことだけ書いてみようと思います。

Zoomは便利なテレビ電話

一言でいえばZoomは「便利なテレビ電話」です。

  • ネットに繋がりさえすれば無料で使えるテレビ電話
  • ソフトをインストールしなくても参加できる
  • 顔出ししなくても参加できる
  • 1対1だけでなく50人まで無料で同時にミーティングができる
  • ミーティングの様子を録画できる
  • 自分のPCやタブレット、スマートフォンなどの画面を相手に見せられる(画面共有)
  • 共有した画面に文字や図形を書いて説明できる
  • ホワイトボード機能が使える
  • ミーティングのメンバーによって部屋を分けられる

  などなど・・・

 

ザっと上げただけでもこれだけ便利!

どんな時にZoomを使う?

「私にはZoomは関係ないんじゃ・・・?」と思っている方に、Zoomを活用できる場面をあげてみます。

  • 1対1のカウンセリング、コーチング
  • パソコンや機器の操作説明
  • 手作り教室、お料理教室
  • 楽器や歌のレッスン
  • 講座、セミナー、コンサルティング
  • 教材制作のためのセミナー録画
  • 離れた支店や店舗との会議
  • オンライン朝礼、ホウレンソウ
  • 制作打ち合わせ

 

まだまだ出てきそうですが、こんなにあります。

 

Zoomの有料プランでできること

これまでの機能は無料でできる範囲でした。
それだけでもSkypeとは比べ物にならないほど便利なのですが、有料プランにするとまだまだ便利な使い方ができます。

Zoomの機能は日々更新されてて、進化しているのですが、現時点での機能を書いてみます。

有料プランは大企業仕様の高額プランもあるのですが、とりあえずは個人事業主さんレベルの仕様の「pro」プランを見てみましょう。

proプランは月額14.99ドル(1,500円くらい)。年払いにすると12ドルちょっとなので、10ヶ月分以下と、ずいぶんお得に利用できます。

有料プランにすると

  • 3人以上の録画時間の制限がなくなります
  • リモート操作(参加者さんの代わりにPCを操作してあげることができます)
  • 参加用のIDを自分で決められます
  • 100名まで同時参加可能
  • ユーザー管理ができます
  • 録画したものをPC上ではなくクラウド上に保存可能
  • フリーダイヤル機能
  • オプションでウェビナー機能が利用可能
  • Googleカレンダーと連携してスケジューリングできる

 

他にも漏れがありますが、ザっとこんな感じです。

録画したものをクラウド上に保存できるというのは、意外とありがたい機能です。
動画編集をしたことがある方はおわかりかと思いますが、動画を保存する際の「書き出し」=「レンダリング」という工程が、パソコンのスペックによっては、ものすごく時間がかかるものなのです。

これがクラウド上でできると、時間節約になるのに加え、パソコンの容量も圧迫されずに済むということになります。

毎回1時間、2時間の録画をする場合は、クライド上に保存を選択するといいと思いますよ。

 

参加するだけなら無料でOK

とはいえ、有料プランを使うのは主催する方だけですので、参加するだけという方は無料プランでOKです。

仲間同士で定期的にミーティングをする、会社の会議で使う、という場合は、主催者が都度変わったとしても、全員が有料プランにする必要もないかと思います。仲間同士で一人有料プランにしておけばいいわけです。

そう、Zoomは「アカウントを貸す」ということができるのです。
(これについては主催者のためのレクチャー時にお伝えしています)

 

まずは参加してみよう!

参加するだけなら無料で時間制限なしということですので、Zoomで開催されているイベントやセミナーなど、どんどん参加してみましょう。

参加の仕方を簡単に解説した動画を作っていますので、参考にしてみてください。

パソコンで参加する場合、まれに「リダイレクトの警告」というエラー画面になることがあるようです。
私はなったことがないので、見本画像がないのですが、その場合は無視してどんどん進む方向で操作していってOKです。
どうにもこうにも進めないという場合は、ブラウザを変えてみてください。
ブラウザというのは、インターネットをするためのソフトです。Internet ExplorerやGoogleChrome、Safariなど検索すればダウンロードできますので試してみてください。

 

参加者を体験できるオンラインセミナー

毎月第2、第4火曜日 21:00~ 40~60分程度

参加費:1,000円

まずはZoomってどんなものか見てみたい、自分が主催者になって活用できるものなのか見極めたいという方が、参加者として体験できるセミナーです。

いつもURLをもらって参加しているだけで、特に何か機能を使ったりしたことがない、という方も、知っておくと次から余裕で参加できるようになる内容です。

 

Zoom体験オンラインセミナーに申し込む

 

参加ご検討中の方のご質問

 Q. 以前zoomミーティング中に子供が乱入したことがあります。もしまた同じようなことがあったらご迷惑になるのではと思い、躊躇してしまいます。
A. ご安心ください。zoomは、ミーティングを視聴しながら、ご自身のマイクやビデオだけを適宜オンオフすることができます。
乱入してきた時にポチッとするだけです。
ミーティング開始してすぐにその操作をご説明しますので、ご心配なさらずにご参加ください。

 Q. 当日は外出しています。スマホでも参加できますか?
A.  はい、ネット環境があればどの端末でも、どこからでもご参加いただけます。
主催者用レクチャーはパソコンでのご参加をお願いしていますが、参加者向け体験セミナーはスマートフォンやタブレットでもご参加可能です。
周囲の方のご迷惑にならないよう、イヤホンを使用の上ご参加ください。

 

Zoomミーティング主催者向けレクチャー

Zoomに参加したことがあるというだけで、Zoomミーティングを開催すると、ネットや機械系の苦手な参加者さんが参加するのに時間かかってしまったり、結局参加してもらえなかったりという時に、対応できないということも起こりえます。
(恥ずかしながら、私も実際そんなことがありました。)

また、せっかくある便利な機能を使えないと、結局Skypeとたいして変わらない使い方しかできなかった、ということになってしまい、もったいないです。

そのために、主催者さんがZoomを理解し、参加者さんが安心して参加でき、ご自身も伝えたいことをしっかり伝えられるように、Zoomの機能を使いこなしていただくためのオンラインレクチャーです。

 

Zoom主催者レクチャー詳細はこちら

 

 

Share Now !Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

コメント欄の「Also post on Facebook」にチェックを入れてコメントするとFacebookにシェアできます。