• HOME
  • プロフィール

プロフィール

独立系コンサルタントさんのビジネスパートナー

ホームページ制作がメニューにあるのですが、WEBデザイナーとは名乗っておりません。
*ぱそりあ*は、『先生』と呼ばれる講師・コンサルタントのプロモーション環境制作工房です。
眠っていたあなたのコンテンツを最大限に活用するため、発信、動画コンテンツ制作、オンライン講座構築など、WEB集客のしくみ自動化までワンストップでご相談、制作を承っております。

こちらのプロフィールページをお読みいただくと、私がIT裏方としてできることが、だいたいおわかりいただけると思いますが、もう、プロフィールというより「みづなストーリー」になってしまいましたが、お付き合いいただければ幸いです。

Mizunaの子供時代

海と空に癒された10代

高校まで住んでいた家の私の部屋からは、一面太平洋が見えていました。
パノラマ写真がなかった時代の力作です(笑)
見たもの感じたことを形に残す、ということが好きな子でした。

部屋から見えた海

昔の絵があまり残っていないのですが、色鉛筆でこんな絵をよく描いていました。
これは高校の時に描いたもの。

制服

これは最近描いたもの。

水奈のお絵かき1
水奈のお絵かき2
水奈のお絵かき3
水奈のお絵かき4
水奈のお絵かき5
水奈のお絵かき6
水奈のお絵かき7
水奈のお絵かき8

ワープロがさわりたい

小学校高学年か中学生だったか忘れてしまったけれど、お向かいの家にワープロが来たと聞いて、子供のいない年輩の方のお宅だったのに、一人で行ってあがりこんで、ワープロを触らせてもらい、入力したものを印刷して持って帰ってきたことがあります。(心が向いたことにまっしぐら!)
その頃からどうも、今の仕事系の素質がチラッと芽生えていたのでしょう。

「発すること」ばかり!?

ものごころついた頃からピアノと歌を習っていました。ピアノはどうにもうまくならず、歌ばかり歌っていて、弟が作文に「おねえちゃんは歌ばかり歌っています」と書くほど。
歌は高校まで続け、大学のサークルでも歌っていました。

中学では吹奏楽部でフルートを。
小学校から高校まで8年くらい放送委員で、お便りや新聞を作る広報的なこともやっていた記憶があります。
今思うと、そのころから何か発することが好きだったのでしょうか。

下の写真は、子供の頃、父方母方両方の祖父たちと文通していた頃もらった手紙、長男が生まれてすぐに大阪へ引っ越した際、関東の友達に近況を綴って郵送していた「Mizunaニュース」、小学生のころから大学まで書いていた日記ノート、子供が生まれた時の育児日記です。

祖父との文通
Mizunaニュース
育児日記

その他私の自分軸の原点かなと思える頃の写真(笑)

みなちゃん

お気に入りの写真

大学でバンドやっていたサークルでバンド

大学の卒業式大学の卒業式

会社員時代

パソコンがさわりたい

大学を卒業してからの4年間と、離婚すると決めてから、のべ14年間正社員で勤めていました。
ジャンジャン電話が鳴り、来客が多い職場で、納期や価格など交渉事も多く、毎日やる気満々でした。
サザエさん症候群など縁遠く、月曜日が来るのが楽しみだったくらい。

そしてまぁ、とにかくパソコンが触りたかったのですね、やっぱり。
基幹システムではなく、ExcelやPowerPointなど、クリエイティブなソフトが楽しかったのです。
会社の資料作りだけでは飽き足らず、家でも何かやりたいと思って、まずはホームページビルダーでアフィリエイトサイトを作ったりしていました。
作りたかっただけなので、特に更新はしていませんでしたが…。

当てが外れまくりのフリーランス開始

はじめは介護関係

会社を休んで、目の手術をするために1週間入院した時に、病室のルームメイトのお姉さま達と話していたことがきっかけで、ホームヘルパーとガイドヘルパーの資格を取りました。
資格を取りに行った学校のお誘いで、独立することを前提に会社を辞め、一旦小さな会社へ転職しました。

ビジネスへの第一歩

ネット集客のビジネス塾にも入り、ランディングページを外注し、Googleの広告を使って1週間で30万円売り上げることができました。(会社の売上に貢献するはずだったのに…)

持ち上がった話がなかったことになり、通っていた話がなかったことになり、よくわからない理由で退職を迫られ、ことごとく裏目に出て転職転職の2年間を過ごします。
息子たちの大学進学と重なり、第一回目のどん底期に突入です。

その間にアメブロを始めていて、少しずつカスタマイズもできるようになっていました。
メンタルがだいぶ弱っていたこともあり、ふと受けたセラピーにハマり、自分もできるようになろうとマスターコースを受け、その集客のためにますますアメブロに力を入れるようになりました。

セラピーを仕事にするなんて当初考えてもいなかったのに…起業したい人にありがちな、「新しいことを学んでスキルを増やさないといけない」という迷宮に迷い込みそうになっていました。

いつの間にか教えるほうへ

アメブロに加え、無料で作れるホームページ「Jimdo」も始め、なんやかんや発信しているうちに、「教えてほしい」と言っていただけるようになりました。
バナーの作り方から、Jimdoの始め方のレッスンをしばらくやっていたでしょうか。
Jimdo Japanの方をお迎えしてJimdoセミナーを開催したのが、多分私のセミナー主催の最初だと思います。

2013年から2015年はレッスンをたくさん行いました

初めてのレッスン開催

初めてのレッスン開催2013

初出張レッスン2014

初出張レッスン2014

リザストレッスン2015

リザストレッスン2015

レッスン中に体操2015

レッスン中に体操2015

マンツーマンレッスン2015

マンツーマンレッスン2015

就職できない

とはいえ、まだそれで食べていく力はなかったので、高校、大学の息子たちとの生活を支えるため、メインの仕事を探さなくてはなりません。
不本意に前の会社を辞めることになったので転職の準備もできず、年齢的なこともあり、30件以上応募するも全て書類で落とされる日々。
面接までこぎつければ採用される自信はあったのだけれど、苦しい日々が続きます。とりあえず保険の外交をやりながら就活の3ヶ月。
WEBの技術も、まだまだ制作会社で通用する腕前ではありませんでした。

動画と出会う

アメブロの師匠との出会いのフロントセミナーが、「アメブロと連携して動画を活用する」というテーマでした。
セミナー後すぐ、簡単な動画を作って講師である師匠に見せたのですが、参加者の中ですぐ作って見せたのは私だけだと、その後遅れて一人やった人がいただけだと聞きました。
「行動することはすばらしい」と言われ、舞い上がり、そこからエンジン全開になっていきます。

その頃まだ会社員で、転職ループの真っ只中でしたが、ちょうどネットショップを運営している会社に就職できたので、ブログに埋め込む動画が必要だと言って、名古屋で開催された「iPhoneで作る動画講座」に、会社のお金で参加させてもらうことに成功!
行動力炸裂中でした。

方向をひとつに絞る

セラピーの集客のために本腰を入れ始めたネット集客ですが、セラピーを続けるのかパソコン関係にするのかで揺れ動いていました。
あまりに当たり前にやっていることだったので、パソコンに関わることが仕事になるとは思っていなかったのですね。(強みってそんなもんなんですね)

まわりの人に聞いても「絶対こっちだ」と口を揃えて言われたのと、その時お世話になっていたアメブロ集客の師匠からも、あっさり言われたこともあり、セラピーを仕事にしようと頑張ることはスパっと辞めました。
というか、今の仕事のほうが断然自信があったし、いくらでも没頭できたし楽しかったのですから、当然と言えば当然でしたね。