セミナーや教室のコンテンツ動画はコスパがいい♪

セミナー撮影

伝えたいこと教えたいことはあるし、スライドもすぐ作れるんだけど、場所を取って集客してセミナーをするとなると腰が引ける・・・
と躊躇している方!

もし今、2時間くらいお話しできるコンテンツをお持ちなら、ぜひセミナーや講座をしてください。

せっかくのコンテンツを眠らせておくのはもったいないです。

どんな形でもセミナーはできる

参加費をいただいて10人くらい集めないと会場代が払えないし、そんなに集まるかどうか…と考え出すと動けなくなってしまいますが、始めからそんなに気張らなくても大丈夫です。

一人で1時間1000円くらいの、こじんまりした会議室を借りて、講師一人でセミナーをして撮影する。
または、顔出しも抵抗があるようなら、PowerPointの画面だけ撮影してしゃべりを録音。

そんなかんじで、あなたのセミナーの動画を作っておきましょう。

セミナー動画の活用シーンは色々

そうやって動画にしておけば、大々的に告知をして人を集めなくても、受けたい人が一人でもいれば、それを販売することができますし、もうすでにメルマガやLINEの登録者がいるなら、そのコミュニティーにシェアすることもできます。

これからリストを集めたいのであれば、登録してくれた方への特典として一部、または全講座をプレゼントすることもできます。

とりあえず気軽な内容の動画を撮って、YouTube配信すれば、ブログやホームページへの誘導もできるでしょうし、ガッツリ濃いセミナーなら、パスワード保護した会員サイトでオンライン講座を開くこともできます。

コンテンツ動画って意外とコスパがいいのです。

セミナー風景

「すごいコンテンツ」じゃなくていい

とりあえず2時間しゃべれるコンテンツはないから、私には無理だ・・・という方。
客先でちょこっと話した内容、ミニセミナーをさせていただいたもの、朝活で発表したコンテンツなどはありませんか?

「え?こんな程度のもの?」と、あなた自身は価値を感じていないものでも、専門家でない一般の人にとっては、ありがたい情報だったりします。

そんな情報を10分、20分とまとめておくだけでいいのです。

無料コンテンツを有料コンテンツは分けて考える

情報を出してしまうことを「もったいない」という方がまだまだ多数いらっしゃいますが、今の時代、コンテンツは無料の時代です。
多くの「先生」と呼ばれる方々が、YouTubeで有料セミナーの内容を公開しているのを目にしませんか?

あれはなぜだと思いますか?

「これだけ実力のある人なら、直接学びたい」と思ってもらえるからですよね?

それを初めから出し惜しみしていたのでは、あなたの実力はわかってもらえないということ。
コンテンツを出さずに売るためには、それ相応のライティングのテクニック、プロモーションのテクニックが必要なんですよね。

面と向かって手渡しする名刺とはちがい、WEB上で独り歩きしてくれる名刺代わりの動画。
あったらきっと強い味方になるはずです。

気軽な配信例

講座中に生徒さんに語った先生のお話を、YouTube配信されている例をご紹介します。

ご覧いただいておわかりのとおり、ほんとに気軽なお話です。
ですが、先生のお人柄や、お仕事に対する考え方がうかがい知れるのではないでしょうか?

この方も、まだまだ動画配信をスタートさせたばかりです。
「まずやってみる」とおっしゃってます。

撮影はスマホでもOK

これはガッツリ有料動画、これはYouTubeで無料配信、というふうにコンテンツが決まったら、さっそく動画を撮ってみましょう。

気軽なセミナーなら、スマホでの撮影でも充分です。
アプリで、不要な間をチョンチョンと切って簡単に編集するだけでOK。

ネット検索すればたくさん情報は得られますし、私がいつもお世話になっている大森動画工房からも、iPhoneではじめての動画活用プロモーションビデオ編&フォトムービー編というDVDが出ています。(アマゾンで購入できます)

iPhoneではじめての動画活用プロモーションビデオ編&フォトムービー編

それでも技術的に心配な方は、私にご相談ください。

撮影はもちろん、チャプターで分割して表紙をつけて見栄え良く動画講座をお作りしたり、上記の動画の最後の50秒のような、チャンネル登録誘導のパーツをお作りすることもできます。

 

 

コンテンツ動画制作について

サービス一覧

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ついつい正論をぶちかましてしまう悪い癖がありますが、じつは、あまり細かいことにこだわらない、自称「気のいい」お母ちゃんです。

プロフィール

あなたにおすすめの記事