「コンフォートゾーンから抜け出せないと成功は無理!」の強迫観念

 

コンフォートゾーンから抜け出せ!じゃないと成功は無理!

自己啓発本や、起業塾などでよく言われていることですが、 

コンフォートゾーン
抜けてますか・・・? (*´▽`*)ノ゙

コンフォートゾーンとは

「ストレスや不安なくいられる領域、環境」のこと。

ビジネスで成功する、とか大きな目標を達成するには

このコンフォートゾーンを抜ける
…というか、半径を広げて行くってことが必要らしいです。

今の状況に甘んじていては

成長も学びも、まして成功はないってことですね。

このコンフォートゾーン

「ストレスや不安がなくいられる」とはいえ

「ただ心地よい」というのとは
ちょっと違うような気がしてます。

私は専門家ではないので
ザックリ適当ですが

たとえば会社などで嫌だな…と思いながらも

我慢するしかない状況でずっといて、慣れてしまって
辞められなくなちゃったとか

無理に自分を作って見せているうちにそれが当たり前になって
今さらホントの自分が出せなくなってしまったとか 

そのままホントの自分を忘れてしまっていたりとか
っていう状況も

もしかしたら
コンフォートゾーンにいるってことなのかな
と思ったりするんですね。

なんにしても
「コンフォートゾーンから出る」って
  
まぁホント、なかなか難しいですね。

だっていつもの私じゃない環境に飛び出ることだから
違和感しかない。

そして、人からも

「どうしたん?」って
言われるかもしれない。

それはとっても怖いこと。

ストレスや不安に耐え切れず
元に戻ってしまうんです。

私は、
抜けようと大きく一歩ふみ出して

ふみ出し過ぎちゃって
自分も周りもびっくりして
あと戻り・・・

なんていうことを経験しました(≧∇≦)

コンフォートゾーンを抜けるって

やみくもに「エイヤッ!」って
やるもんじゃないなって思いました(笑)

後戻りして
余計怖くなって動けなくなるってことも
ありますからね…>_<…

小さな一歩を踏み出してみて
「よしいいぞ、いけたよ」って確認する  

「いいじゃん、できてるよ」って
認めてもらって

「もちょっとやってみよう」って
背中を押してもらえる

「もうちょっとこっち来い!」って
引っ張ってもらえる

そんな
仲間とか先輩とかメンターとかがいると

とってもチャレンジしやすいです!

 

お問い合せ

サービス一覧

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ついつい正論をぶちかましてしまう悪い癖がありますが、じつは、あまり細かいことにこだわらない、自称「気のいい」お母ちゃんです。

プロフィール

おすすめ記事