誕生日の前日に振り替えってみたこと

秋篠宮様と同い年。
翌日に私が生まれました。

いつもこの11月30日はなんとなく我に返る日になっています。

眼鏡かけてます

先天性の白内障で、眼内レンズがない子供時代に手術をしたので
裸眼ではほとんど見えていなくて、幼稚園時代はウルトラマンみたいな眼鏡をかけていました。

小学校の時は
「めくら」「より目(斜視なので)」など言われ

親にも
「障がい者手帳もらおうと思えばもらえるんだけど…」
と言われながらも、体裁を気にして取得してもらえず

それでも   
自分ではあまり自覚がなく
「いらんわ」って思っていました(笑)
(だって生まれつきですからね)

数々のレンズ達を取っかえ引っかえして
半世紀以上やってきています。

 

===================
振り返ってみると
工夫・くふうの毎日
===================

 

そんな私が、目の疲れ、肩こりを感じずお仕事できているのも
     
生まれてこのかた…なので当たり前になっちゃっていますが   
いろ~んな工夫をしているから(笑)
    
そして、その工夫を実現するために
「アピールしまくって」協力をお願いして

あたたかいサポートをいただけたからなんですね~。

  • 前の席に座らせてもらう
  • 左目が見えないので、私は左側に
  • 拡大コピーしてもらう
  • 大きな画面にしてもらう

などなど・・・

眼鏡とコーヒーカップ

 

ノートPCでは見えないので
27インチのモニターを使えているのも
     
じつは、お金のない時に
事務所で使っていたモニターをくださった方がいたから。

そして
作業する画面も
       
どうでもいい場面では
なるべく文字を見なくても感覚でわかるように
大アイコンにしたり、記号を付けたり
    
サイトアイコンを目立つように設定して
制作中のサイトがサッとわかるようにしたり
     
     
けっこう楽しんでやっています。

 

で、何が言いたいねん?って話ですが
   
   
やりたいことを諦めないってことかな。

 

工夫すればなんとかなるよ!
ってことです(笑)

 

かかわってくださっている方々に
感謝感謝です!

 

 

お問い合せ

サービス一覧

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ついつい正論をぶちかましてしまう悪い癖がありますが、じつは、あまり細かいことにこだわらない、自称「気のいい」お母ちゃんです。

プロフィール

おすすめ記事