視聴者目線のウェビナーを開催するには

ウェビナー

6月から、ある士業さんのオートウェビナー構築をお手伝いさせていただいて、3ヶ月が過ぎました。

ひとつのウェビナーを頭からお尻までちゃんと作るのは一大プロジェクトです。

ウェビナーがどんな仕組みで、それを一つするのに、どれだけの準備が必要かというのは、先日記事にしていますので、そちらをお読みください。

 そもそもウェビナーって何ですか?にお答えします。

多種多様になってきたウェビナー

ウェビナーと一言で言っても、みなさんいろんな認識があるようで、実際SNSなどで「あなたも簡単にウェビナーができる」的な広告を見ていると、「ZOOM」や「Facebookライブ」でお手軽にウェビナーができるといううたい文句のものが多いです。

まぁ、「生配信できればウェビナーできる」っていうこと自体は間違いではないですが、ほんとにそれだけでいいのかな?と、視聴者目線で見ていてとってもとっても疑問に思うことが多いのです。

プロダクトローンチとウェビナー

プロダクトローンチはとても大がかり

そもそもウェビナーが一般的になる前、WEBマーケティング手法のひとつである「プロダクトローンチ」というのが、一部ネット集客のエキスパート達の間で流行していました。

コンテンツホルダー(いわゆる商品を売りたい人)、プロデューサー、ディレクター、撮影や生放送・サイト制作の技術者など、各分野の専門家でチームを作り、膨大なリストに対して、1ヶ月にわたりメルマガや動画でコンテンツを提供し、信頼関係を築き、最終的に数十万~百万単位の商品を売るというものです。

だいたい定価100万円くらいのものを「視聴者限定」「期間限定」で、特典をたくさん付けて30万円くらいで売り、申込者に対して、もっと上位のクラスがあるよということで100万円以上のものをアップセルするというのが一般的です。

たとえば規模が小さい感じだと、「○○養成塾」で東京、大阪30人くらいずつ、上位クラスで10人みたいな感じで成約します。
それで2,800万円の売上ですが、そこから各プロジェクトメンバーやリストを集めてくれたアフィリエイターさんに報酬を払ったら、残りはそんなに多くありません。

一般的には、動画配信が4回、2時間の生放送、再放送、その間にメルマガが何十通という具合です。
動画の数、サイトのページ数、メルマガの量、リスト集めなど、莫大な経費がかかります。
メルマガとリスト集めを自分でやったとしても500万円以上はかかると言われています。
東京⇔大阪の交通費や宿泊費を払って利益が出るのか?くらいなものだと思います。

お金の面だけでなく、それだけのメンバーを取りまとめて期日までに成し遂げること自体が、ものすごい大変なんですね。

まず一般の人には無理だよね、ということで、徐々にですがウェビナーがニョキニョキと普及してきたのではないかなと思います。
厳密に言うと、ローンチとウェビナーって用途が違うんですけど、今回はそこは置いてお話しています。

ウェビナーやって儲ける!?

ウェビナーってお手軽で楽に稼げるの?

そこで、動画、または生放送1本でできるウェビナーがお手軽でいいんじゃないか、ということで、最近あちこちで「ウェビナーのやり方講座」とか、「ZOOMでウェビナーをしよう」とか、「ウェビナーが安くできる生放送配信ツール」などが紹介されるようになってきました。

実際私のところにも、「ウェビナーでドカンと儲けたいんですよ」と言って来られる方もいらっしゃいます。

FacebookやZOOMの動画1本で30万円の商品が売れたら儲けもん♥ ですよね!

昨日、タイムリーと言ってはご本人に申し訳ないのですが、「勘違いウェビナーの典型」というウェビナーを受講されて、撃沈されているお友達の投稿を目にしました。

これは、一般の人に「見極めて受講しましょう」と言ってもわかるものではないので、どうしようもないのですが、主催する方に対しては「こんなウェビナーやらないでね」と言えるので、受講されてガッカリされているご本人の承諾を得てご紹介させていただきます。

主催者の自己満ウェビナー

いきなり辛口出ちゃいましたが、実際いろんなウェビナー(…実際はウェビナーとは言えない、ただのライブ配信)を見ていて私自身が感じていることです。

ZOOMでウェビナー

昨日の友人の投稿でも書かれていましたが

音声がずっと途切れ途切れで
イミがつながらない・・・(^-^;
 
チャットでその旨伝えたものの
そのまま続行。
 
ーー中略ーー

集中できないままに終了。
 
最後の感想にその事を伝えたら、
 
「たとえ音声は届いていなくても
エネルギーや波動は伝わっているから・・・」
 
といった説明。

いやもうイライラのエネルギーしか
受け取ってませんから~( ̄▽ ̄;)
 
講師の方から直接オファーを受けて、
なけなしのお金を払っていただけに、とても残念な感じです(^^;;

と、こんな具合。かなりふざけたウェビナーですね💦(しかも有料!)

この方に限らず、たいてい「録画していますから、後でゆっくり見直してくださいね~」というのが多いんですね。

私がもう一つ気になるのは、ライブ配信で開始時間を通知していたにもかかわらず、時間になっても「○○さん、こんにちは~」「お元気ですか?」と都度都度参加する方に挨拶をして、いつまでも始まらないというもの。

誰に配信しているのか?

もちろん、仲良しグループとか、主催者のコアなファンで、主催者が何やっても見ているだけでいいという場合は別です。(ま、そういうのもウェビナーとは言いませんが)

そこへ、一般の方が混じる場合、忙しい中時間を作って何かを得ようとしているのですから、「いつ本題に入るねんっ!」と思わせてはいけないと思いますね。

「いいね!」ボタンが押せて、視聴者が参加している気分になれるから、という主催者側のご意見もあるのですが、視聴者は得たい情報があるとわかれば真剣に聴くものです。
そこで一部の人のご機嫌を取っている間、真剣に聴きたい人が冷めてしまうということを忘れてはいけません。

実際私もしびれを切らせて見るのをやめたことがあります。

余談ですが、私が「徹底していてすごいな」と思うライブ配信があります。
何かを売るためのものではなく、仲間にサービスの説明をするためのZOOM配信なのですが、時間きっちりに始まり、入室してマイクがオンになっている参加者には都度「雑音が入ります、マイクを切ってください」「他の方の迷惑になります」と視聴環境の維持に努めていらっしゃいます。

少なくともその配信を見て、何かを買ってもらおうという場合には、ウェビナーの時間内に話の流れがあるものです。
あなたのコアなファンもいれば、一般のあなたをよく知らない人も混ざっています。

そんな複数の人に一つのゴールに向かってもらうためには、どうすればいいのでしょうか?

高額商品が売れるのは信頼関係があってこそ

「ウェビナーで儲けたい」という話に戻ります。

儲けるためには、高額商品をドカンと売るか、少額でもたくさん売るかみたいな感じでしょうけれど、たくさん売るほどリスト(見てくれる人)がない方がほとんどなので、おのずと高額商品を売りたいということになります。

実際、「月収を100万円にしたければ100万円の商品を一つ売ればいい」というのがごもっともなご意見なのですが、

そんなうまいこと行くか~~いっ! っていうのが正直なところですね!

高額商品に限らず、モノが売れるのは信頼関係があってこそ。
「いいものを作っていれば」「いいサービスを提供していれば」わかってくれる人が買ってくれるという時代は終わってます、とっくに。

今は誰から買うか、「あなたがやっているなら買う」「あなたがやっていること全部真似したい」という感じで売れていくわけですから、モノを出す前にあなたと視聴者との信頼関係がなければ売れないってことですよね。

そもそもウェビナーはセミナー1本です。
プロダクトローンチでは、初めての視聴者でも、動画4本、メルマガ数十通の間に、信頼関係が構築できるかもしれませんが、ウェビナー1時間だけで、信頼関係って生まれますか? どうかな~。

これから信頼関係を作る人を集めるウェビナー

はじめに、プロダクトローンチとウェビナーって用途が違うと書きました。

厳密には個々に調べていただくといいのですが、長くなったので結論だけ言うと、先日の  そもそもウェビナーって何ですか?にお答えします。でも書きましたが、ウェビナーは「濃いリストを集めるツール」です。

そこで集めたリストに対して、メルマガを配信し続けて、やっとこさライブ配信で少々ふざけてもいい関係が築けるというものです。
その入口ともなるウェビナーで、先に書いたような対応をされてしまうと、今後お付き合いしたいかと言ったらNOだと思います。

生配信にこだわる必要があるのか?

主催者の方も、必死のパッチで開催していて、音声がどうの言われてもテンパってしまって対応できないというのが、本当のところだとは思います。
そんな方は、何も生放送じゃなくていいのではないでしょうか?

録画して、いいとこ取りした動画を配信すればいいのです。そのほうがよっぽど好印象ですし、視聴者さんもストレスなく学ぶことができて双方OKだと思います。

視聴者さんの印象を左右するものですし、いわば見込客とのファーストコンタクトなのですから、ウェビナーは「ちゃんと」作っていただきたいですね。

そして、集客フローの入口なので、できれば手間をかけずに勝手に回ってくれるともっとありがたいということで、自動でまわすオートウェビナーをぜひ設置してください。

  そもそもウェビナーって何ですか?にお答えします。で詳しく書いています。

 

お問い合せ

サービス一覧

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ネット集客、プロダクトローンチ、コミュニティー構築、ウェビナーなど各種ビジネス塾にて学ぶ。見せ方の相談ができる『小規模事業者のためのIT裏方さん』として活動...

プロフィール

おすすめ記事