具体的な日程を設定するウェビナーと全自動のウェビナー

全自動ウェビナー

 

今、とある士業さんのウェビナーを作っています。

  • ウェビナー用の動画撮影・編集
  • バックエンド用の動画コンテンツ撮影・編集
  • 動画コンテンツを購入した方がログインして動画視聴する会員サイト
  • ウェビナー視聴登録用のオプトインページ
  • ウェビナー視聴ページ
  • 動画コンテンツ販売ページ
  • メルマガ設定
  • PayPalの購入ボタン設定
  • Vimeo、YouTube設定

 

という具合に、普通それぞれのパートを別々の業者さんに依頼するようなことを、実は私一人でやっちゃっています。

契約時に「この中でできないことありますか?」と聞かれて、「ありません」と言えた自分に、頑張って来たなぁ~と我ながら感慨もひとしお・・・

というのもつかの間(笑)
公開間近になってバタバタしております。

というのも

ウェビナーの仕組みとして、私の中で2種類のやり方があるのですが、当初予定していたものと違うほうに急きょ変更になったからなのです。

2種類のうちのひとつパターン1は

  • オプトインページで視聴登録
  • メルマガの内容も具体的な日程が書いてあり、稼働ごとに書き換える
  • ウェビナーの日程が「2018/09/20」というように決まっていて、みんな同じ日にウェビナーを見る
  • 早割価格の期限も日程が決まっている

というパターン。

 

パターン2は

  • オプトインページで視聴登録
  • メルマガの日程は「3日後」という書き方で、具体的な期限ではないので書き換え不要
  • 登録した日から3日後にウェビナーが始まる(登録した人ごとに期限が違う)
  • 早割価格の期限は視聴後3日以内(登録した人ごとに違う)

というパターン。

同じようでシステム的にも運用的にも全然違います。

パターン1は、

  • ウェビナーの日程を決めて
  • システムに都度日程を設定して
  • 期限付きでウェビナーの告知をする

 

パターン2は

始めに「何日後」という設定をしたら、あとはずっと流しっぱなし。いわば全自動
一年中広告をかけて流しっぱなしにして、誰かがいつのまにか視聴登録して、いつの間にか売れてる、ということになります。

 

このパターン1で作っていたものを、パターン2に変更になったのです。

簡単に書いてますが、システムが全然違うので、HTMLで作っていたものをWordPressに変更という具合に、サイトのガワから作り直しです(笑)

そんなことやってます。

「私もウェビナーやりたい」という方は、ご相談ください。

全自動じゃないほう、パターン1を自分でやってみることができる「ウェビナー支援システム」もありますので、のぞいてみてくださいね。※そこそこPCスキルを必要とします。

 

お問い合せ

サービス一覧

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ネット集客、プロダクトローンチ、コミュニティー構築、ウェビナーなど各種ビジネス塾にて学ぶ。見せ方の相談ができる『小規模事業者のためのIT裏方さん』として活動...

プロフィール

おすすめ記事