アメブロとWordPressを両立させるためのサポート

アメブロをやっている方の中で、今、「WordPressにしたほうがいいんだろうけど、重い腰が上がらない」と、なかなか動けていない方も結構いらっしゃるでしょう。

今日は、アメブロとWordPressブログを両立させたい方のための、ちょっとしたサービスを作ったのでご紹介したいと思います。

アメブロ引っ越し

 

WordPressを立ち上げて、アメブロの主要なページをWordPressに移し、リンクをWordPressのページに変更するサービスです。

*ぱそりあ*ではWordPressを立ち上げるプランがいくつかありますが、そのすべてのプランに追加オプションとしてご利用いただけます。

アメブロだけじゃダメなの?

もう長いことアメブロやっているし、WordPressの必要性がわからない。
どうしてアメブロと両立させてまでWordPressをやったほうがいいの?
と疑問がわくと思いますので、下記に少し説明を書いてみます。

アメブロは商用利用禁止

もうみなさんご存知のはずですが、アメブロは商用利用禁止です。「商用利用」の範疇もあいまいではありますが、施術の金額を書くくらいでペナルティーを受けるということは、ほぼないようです。
主に、コンサルやノウハウなど形のないものを売るとか、リアルで会うセミナーやカウンセリングの集客、メルマガ登録などが、Amebaさんのお気に召さないようではありますが、「これ」といった明確な表記はありません。
用心しておいたほうがいい、としか言えないのですが、実際に記事を消された(私もあります)とか、メッセージ機能が使えなくなったとか、ヘッダーを消された、ブログ自体を消されたという方が私の周りにもいます。

アメブロに書いた記事の内容や画像の著作権

これは意外と皆さん知らないのですが、アメブロに書いた記事の文章や画像の著作権って、誰のものだと思いますか?

「私が書いたんだから私のでしょ!」と言いたいところなのですが、Amebaの第12条(知的財産権等)を確認してみてください。

第12条(知的財産権等)

  1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、利用者が自ら作成したもの(第10条第2項に掲げる場合を除きます)に関する権利を除き、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
  2. 当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。
  3. 利用者は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。(「Ameba利用規約 更新日時 2016年06月13日」より)

特に2番目ですね。あなたがお友達と写っている写真、お客様の写真も、どこでどう使われるかわからないということ。そして、あなたのオリジナルのメソッドや文章も、使われてしまうかもしれないのです。アメブロを開始する時に、それに同意したことになっています。

本棚

自分のコンテンツは自分のサイトで守る

まぁ、ほんとにアメブロの話をすると、100%「アメブロって消されるんですか?」って聞かれますが、それは誰にもわかりません。もっと言うと、サイバーエージェントの方でさえわからないかも。

なので、そんな心配をしていてもエネルギーの無駄じゃないかなぁ、安心なツールがあるんだからそれを使えばいいんじゃない?って思います。

自分のサイトなら、何をしようが自由ですからねd(゚-^*) 

WordPressはアメブロより安い!?

アメブロもWordPressも基本的には「無料で使えるツール」と言われていますが、アメブロは広告を外すプラン(Amebaプレミアム)にしていないと、広告表示がえげつない(笑)です。
スマホで見た時には、他人のブログ一覧もあなたのブログかのように表示されちゃいますし、特に新しいタイプのテンプレートで2カラムにしている方は、本文が読めないくらい広告が幅を取っていて、しかも「ついてくる!」 (^_^;) 
なので、毎月1,008円払ってでも広告は表示されないようにしておくのがいいのです。

そしてWordPressは、自分のサイトを持つということになるので、ドメインとサーバー代が必要です。

でも、じつはドメインとサーバーの選び方によっては、年間6,000円くらいで始めることも可能。
比較的人気のエックスサーバーを使ったとしても年間12,000円なので、アメブロの有料プランとそれほど変わらないか安く済んでしまうのです。

以上のことを踏まえると、う~んなるほど、アメブロだけで頑張ってるのも見直しが必要かもって思いませんか?

WordPressとアメブロの使い分け方

そもそもWordPressとアメブロを両立させるって、どうすればいいの?という話ですよね!?
これまで続けてきたアメブロを辞めてしまうのはもったいないですから、役割に応じた使い方をして継続してもいいと思いますよ。

役割としてはアメブロはSNSとして使います。Amebaユーザーの中でのつながりを利用して、これまで通りアクセスを集めてくればいいわけです。

そして、商用利用に引っかかりそうな部分(メニューページや講座やセッションの告知、メルマガ登録の部分など)や、著作権を守りたい大切な記事、しっかり書いた記事をWordPressに移動して、アメブロにはそちらへのリンクを貼ります。

アメブロには軽めの記事を書いて、「続きはこちら」でもいいので、とにかくWordPressに流すことだけを考えて書く。Facebookと同じような使い方。
そしてたどりついたWordPressで、しっかりガッツリ情報提供して、あなたのファンを育てるって感じです。

アメブロからWordPressへの引越しを手伝います

そんなわけで、アメブロの記事を一部WordPressへ引っ越すわけですが、どのページをWordPressに移動させればいいのかわからないし、めんどう~!という方のために、アメブロとWordPress両立のための一部引越しのサポートをいたします。

原則として「HTML表示」の文字をそのまま移動します。多少デザインや囲み枠の補正はさせていただきます。

サービス内容

  • 主要な記事(画像含む)の移動(20記事以内)
  • 過去記事のリンク貼り替え(30記事以内)
  • メニューバーのリンク貼り替え

 

下記のどちらでもご利用いただけます。
《1》WordPress立ち上げメニューにオプションとしてプラス
《2》すでにWordPressを立ち上げている方が引っ越しだけ単体でお申込み

WordPress引越しプラス 29,800円

 

《WordPress立ち上げと同時にお申し込みの方》

WordPress立ち上げのお申し込み時にコメント欄にお書きいただくか、打ち合わせ時にお申し出ください。

《引越しプラス単体でお申し込みの方》

お問合せフォームに「引越しプラス希望」とお書きいただいて、あなたのアメブロのURLをご記入ください。折り返しご連絡させていただきます。

 

お問い合せはこちら

 

 

岸田みづなのレターポット

mizuna

ついつい正論をぶちかましてしまう悪い癖がありますが、じつは、あまり細かいことにこだわらない、自称「気のいい」お母ちゃんです。

プロフィール

おすすめ記事