WordPressテーマ選び│流行りのおしゃれなパララックスに注意!

最近のホームページのスタイル

WordPressのテーマは無料から2万円くらいのものまで無数にありますが、最近はすっかりデザインが変わってきていて、おしゃれになりましたよね!

少し前までは、ヘッダーがあってその下にメニューバー(グローバルナビ)があって、その下が2カラムか3カラムに分かれているものが主流でした。

期以来のホームページのスタイル

 

ブランディング&スマホ対応のデザイン

最近では、ヘッダーが縦横画面いっぱいの写真や動画だったり、いわゆるメニュー「バー」というのではなく、写真の中に文字だけあったり、ヘッダーのトップにナビゲーション用のトップヘッダーがあったりして、その下もフル幅でサイドバーがないというのが目立っていますね。

 


今どきのサイトデザインの見本


動画ヘッダーの見本


パソコンで見ると、視界に入らないくらいの迫力だったりします(笑)
これは、ブランディングのためだったり、スマートフォンで見た時に、PCとあまり差がないようにってことだったり、理由はあると思うのですが、見た目、本当に変わったなぁ!という印象です。

 

「お洒落で今風なサイトにしたい」の落とし穴

その中で最近特に目立つのが、パララックスといって、画面をスクロールするごとに下のコンテンツが順に表示されるものです。
下からフワッと上がって来たり、横からシュッと入りこんで来たりするあれです。

パララックスを使用したサイトの見本です。こちらをクリックしてみてください。
戻るボタン「←」で戻って来てねd(゚-^*) 

 

フワッと出てくるのがカッコイイ!ですよね!?

サイトを持つ側としては、おしゃれで今風なやつにしたいという気持ちがあるので、どうしてもこういうのに惹かれてしまいます。

けれど、ちょっと待ってください。

 

 

お客様目線で作ることを忘れずに!

訪問者にストレスを与えていないか?

このパララックス、意外と見ている人にとってはストレスってご存知でしたか?

だいたい、サイトのデザインにほれぼれする人というのは、そのサイトの正味のコンテンツにあまり興味がない人です。
コンテンツに興味がある人は、早く中身を読みたいのです。

なのに、読もうと思ってスクロールしているのに、画面が真っ白でなかなか文字が出てこない、読もうとした時に「そこに文字がない」となると、これはけっこうなストレスになるのです。

(アニメーションの速度調節はできるので、動きを感じさせながらも読みたいタイミングでちゃんと表示させる、なーんていうふうに、うまく調整できる場合は例外です)

 

このサイトのトップページも、実は若干ウザイパララックスを使っております (^_^;) 
あまりにシンプルなデザインにしているので、こんなこともできますよアピールしたいだけなんですが(笑) 

ちょっとイラっとしませんか?

 

訪問者さんの層によって使い分けを

特にあなたがお客様と想定している層の人が、年輩だったりする場合は特に、古いタイプのホームページに馴染んでいますから、やみくもに「今風」のデザインにしないほうがいい場合があります。

  • メニューボタンはあるべき場所にわかりやすい形で
  • クリックしてほしい箇所はクリックする場所だとわかるデザインで
  • 文字が読みやすいようにコントラストをはっきりと

 

という点だけは押さえておくことをおススメします。

この、「イラっとする」というのは、あなどれません。
「待たされる」と、訪問者はすぐによそのページへ行ってしまいます。

 

ぜひとも気を付けたいものですね。

 

 

mizuna

『先生』と呼ばれる講師・コンサルタントのプロモーション環境を構築します。あなたのコンテンツを眠らせないで、最大限に活用するため、発信、コミュニティ、コンテン...

プロフィール

あなたにおすすめの記事